The Manager + PLUS : Football Manager 2013, 2014, 2015,2016

フットボールマネージャー 攻略,戦術,日記ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Welcome to The Manager

No reproduction or republication without written permission.
Copyright 2013-2016 The Manager All Rights Reserved.

「Mr.Gokuraku」が権利を有する、全てのコンテンツの無断転載、盗用を禁じます
著作権を侵害した方は、著作権法第119条により罰せられる恐れがあります


The Manager について
閲覧数が多く世界中から信頼されている国外サイト複数(便所の落書きフォーラム除く)の記述を比較し、筆者がゲームを進めて確かめた内容をお伝えする。
FMは歴史のあるシリーズであり、年度によって急激に仕様が変わることはほとんど無い。つまり、セオリーに個人の推察、仮説が入り込む余地は限りなく少ない、という当たり前の認識を前提にご覧頂きたい。

当ブログ対応ナンバー
2015年1月時点で、FM14メイン、FM13、FM15に通用する内容となっております。FM14-15はFM13をベースにしているので、仕様上の違いと言えば、戦術スライダー以外は大きく割り切って誤差の範囲内です。

Football Manager とは
ち密なサッカーシム。プレイヤーは一人の監督(Head Coach, Manager)となり、箱庭の中でマイチームを率いていく。

Steamからダウンロード版、Amazon等の通販サイト取扱店からパッケージ版を購入できる。


MOD拡張
洋ゲーはMOD前提。「Football Manager ○○」といった感じで検索し、好みのものを説明されている指定のフォルダへ入れていく。
ユーザーインターフェイスを変更する「Skin」、顔写真とロゴ画像の「Mega Pack」など、好みのMODを見つける。


動作環境
CPUが全て。高性能のものなら、多くのリーグや選手を登場させて試合詳細をシミュレートさせてもロード時間で待たされない。待っても良いなら、CORE 2 Duo でも良い。
OS : Windows 7 なら、ゲームクライアントと合わせてメモリ2.5~3GB程度となるので、4GB搭載のパソコンでブラウジングしながらゲームを進行させるくらいなら問題なし。環境は各自で異なるため、常駐させるソフトが多い人は8GB以上のメモリを推奨。
グラフィックカードは最近のパソコンならオンボードでも動く。仮に動作が厳しいのであれば、2Dモードで試合を見れば良い(ハイスペだけど2D鑑賞キーのみ、というユーザーも少なくない)。





ブロマガについて
平成27年1月をもって自分用のブログへ移行したが、見たい人は百円玉何枚か捨ててね☆

筆者について
某プロコーチ複数のチーム作りを長期にわたってトレーニングから試合までを、直に、観察した経験をベースに、プロコーチ、プロ選手、レフリーに敬意を払い、ファンを信用せずに戦術的観点からサッカーを分析する。
昨年2014年のリアルサッカー中継の解説放送をご覧になられた方なら分かるはずだが、リアルタイムで分析してプロコーチのベンチワークや得点のタイミング、経路、キーになっている選手やエリアを正確に言い当てることが出来る。

試合だけを見て一喜一憂、支離滅裂な感想を吐き出す無知な連中がかなう相手ではなく、次元が違うので、無駄に絡んでこないように(笑)


メモ
8x8dct=1 aq-mode=2 aq-strength=1.2 b-adapt=2 b-bias=0 b-pyramid=2 bframes=3 cabac=1 chroma-qp-offset=0 colormatrix=smpte170m cqm=flat crf=22 crf-max=0 deblock=0,0 direct=auto fast-pskip=0 ipratio=1.30 keyint=300 level=3.1 mbtree=1 me=umh merange=16 min-keyint=30 mixed-refs=1 no-chroma-me=0 no-dct-decimate=1 partitions=all pbratio=1.30 profile=high psy=1 psy-rd=0.15,0 qcomp=0.7 qpmin=25 qpstep=12 rc-lookahead=30 ref=6 scenecut=40 subme=6 threads=0 trellis=2 weightb=1 weightp=2

| はじめに | (C) 2013-2016 MrGokuraku  | TOP

COMMENT














| PAGE-SELECT | NEXT